So-net無料ブログ作成

都心などで8日にダイヤモンド富士(産経新聞)

 富士山頂に沈む夕日がダイヤモンドのような輝きを見せる「ダイヤモンド富士」が8日夕、都心で観測できる。

 冬のダイヤモンド富士の観測ポイントは、1月の多摩地区から徐々に都心方向へと移動する。8日は、海抜270メートルにある六本木ヒルズ(港区)の展望台「東京スカイビュー」、26階建てのキャロットタワー(世田谷区太子堂)展望ロビーからだと山頂に、東京タワー(港区)、聖路加タワー(中央区)ではやや横にずれた位置に沈む様子が観測できるという。沈み始めるのは午後5時2分ごろからだが、もちろんお天気次第。

 六本木ヒルズでの観測には展望台入館券が必要。森タワー3階の展望台エントランスで受け付ける。

【関連記事】
2月23日に「富士山の日」記念行事 静岡・富士宮市
上空から初日の出、初富士 日航がフライト
諏訪湖見下ろす朝焼けの富士 長野県塩尻市「高ボッチ高原」
くっきり6分39秒!今世紀最長の皆既日食
天空の“黒ダイヤ”

首都圏で今週2度目の降雪 埼玉では雪化粧も(産経新聞)
郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待−理研など(時事通信)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
<タンク爆発>工場長らを書類送検 安全管理不備容疑 愛知(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。